ヨーグルトを使ったレシピ

ヨーグルトチキンカレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヨーグルトのチカラでチキンが柔らかく マイルドなチキンカレー

定番のチキンカレーを普段とは違う味わいで作ってみませんか。

今回ご紹介するのが「ヨーグルトチキンカレー」。
冷めても鶏肉が柔らかく、何よりもマイルドでおいしい。

味の決め手は何といってもヨーグルト。身体にもよくて万能に活用できるのがヨーグルト。このカレーは、トマト缶の水分とヨーグルトだけで作るので、小麦粉や水をいっさい使わないというのがポイントです。

あらかじめヨーグルトに鶏肉を漬け込むことで、肉質が柔らかくなるのはもちろん、コクと旨みがアップします。ヨーグルトはトマトと一緒に煮込めば、程よいとろみがつきます。

できたてはもちろん、一日置くと味わい深くなる「ヨーグルトチキンカレー」。ぜひ今晩の献立に、ちょっとしたおもてなしにいかがでしょうか。

材料 <作りやすい分量>調理時間 60分(漬け込む時間を除く)

  • 鶏もも肉…2枚(600g)
  • Ⓐケフィアヨーグルト…400g
  • Ⓐカレー粉…大さじ1+1/2
  • Ⓐにんにく…30g(すりおろし)
  • Ⓐ生姜…30g(すりおろし)
  • Ⓐオリゴ糖…60g
  • Ⓐ塩…大さじ1
  • 玉ねぎ…大1つ(300g)
  • ホールトマト…1缶(400g)
  • バター…30g
  • オリーブオイル…30g
  • クミンシード…小さじ1
  • 赤唐辛子…1本(種を取りちぎる)
  • カレー粉…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ
  • 塩麹…大さじ1
  • 好みのスパイス…適量(コリアンダー、カルダモン、ガラムマサラ、クローブなど)
  • 白米…適量
  • オクラ…適量
  • レーズン…適量

下ごしらえ

  • 鶏もも肉は一口大に切っておく
  • 玉ねぎはみじん切りにしておく
  • 白米を炊いておく
  • オクラを塩ゆでして2つ割りにしておく

※材料のオリゴ糖は今回は超スッキリ!てんさいオリゴ郎を使用しています。

作り方

ボールに鶏肉を入れ、Ⓐの材料を入れてよく混ぜる。

①を保存袋にうつしておよそ1時間冷蔵庫で寝かす。

大きめの鍋にバターとオリーブオイルを入れ、クミンシード、赤唐辛子、カレー粉を入れて中火で炒め、香りが出たら玉ねぎを入れて塩をひとつまみ。火を弱火にしておよそ7~8分、粉っぽさがなくなるまで炒める。

③の鍋にホールトマトを入れて、ヘラでつぶしながら5分ほど炒め合わせる。

④の鍋に、あらかじめ漬け込んでおいた鶏肉をヨーグルトごとすべて入れて、中火で10分火にかけ、塩麹と好みのスパイスで味を整える。

火を弱火にして30分~40分煮込む。

器にご飯を盛り付け、カレーをたっぷりとかけてオクラを添える。
盛り付け後、お好みでレーズンを付け合わせに散らして完成。

ヨーグルトチキンカレー

※オクラの代わりにアスパラや芽キャベツ、インゲンなどでもOK。お皿に旬の彩りを添えてください。
※オリゴ糖の代わりにはちみつでも代用可能です。
※空気を抜いて保存袋に入れておけば2~3週間の冷凍もできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る